読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静養院断食療養日記in2weeks

2016年11月16日より、2週間断食療養します。

到着、晴れ。断食療養一日目

今日から静養院にて断食療養はじめます。

静養院は二回目、二年前に一度3日間断食しました。

今回は「できるだけながく断食…」というのを心に決めて、院長先生に相談、一応断食は6日ということになりました。計13泊14日、モニターで受け入れてくださった。身体と心の変化をばっちり綴っていきます。

f:id:ambika:20161116204609j:plain

遥かなる静養院。

 

ケーブルカーにて朝8時、生駒宝山寺に到着。東京からは「青春エコドリーム号」という夢のような乗り物で夜の日本を渡り3800円で大阪まで来ることができてしまいました。鶴橋から生駒までとてもいい天気で、電車のなかの高台から町と空がみわたせて美しい。「これは歓迎されているなあ~来てよかった」と勝手に思う。

2年前に来た時にはいなかった猫ちゃんたちが出迎えてくれました。子猫もいる。

 

以前は、PCを酷使する仕事をしていた関係で一日目から断食反応が頭痛と眠気として現れてきました。眠った眠った…眠りに来たのではないかと思うくらい寝た。そして、断食終了時には肩こりが取れ、身体は軽く、体力は落ちてましたが爽快この上なかった。

今回は、断食反応が少しでも減ってほしいと思う。少し静養してから来たのでかなり体調も整ってます。が、先生曰く「体の奥の方に溜まった疲れが出ると思います」と。ううむ…

「断食をしよう」と決めたときから、断食は始まるらしいというのが、私の短いながら何度かの断食の経験です。私の場合は断食に向かう車内あたりから2、3日がピークの反応が来るのが常。今回はまだ大丈夫ですがちょっと怖いな、、、

院長先生はものすごいよく気を配ってくれるので、大丈夫なはず!

f:id:ambika:20161116211313j:plain

日当りの最高のお部屋。狭くはありますがとても清潔。11月ながら日の当たってるときは暑い。そして眺めがいい。

f:id:ambika:20161116211310j:plain

眺め!

 

リピーターなので、予備断食を家で2日、今日は3日目の予備断食の食事ということで、朝昼ともにおかゆと副菜、夜は重湯。朝昼ともに浮かれて(まだ元気だから)写真を撮り忘れました。サツマイモがおいしかった…。

でも昼食を食べ終えたあたりから、何か始まってきた感じです。十分食べているはずなのに、身体が勝手に何か反応をしはじまる。「決める」ということはすごいことだと思います。

眠気。そして少し頭痛の予感…

無機質な写真ながら、これは夜のおもゆ。

 

f:id:ambika:20161116210050j:plain

 

不動明王と聖天さまに「参りました!」の挨拶をして、早々に引き上げて、やはりどうしても寝てしまう。これは明日当たり、反応が始まりそうでたのしみ、、、、…

今日はシャワーをあびて、体重をはかりました。

…最高記録です。がーん、、、最終日には数キロ落ちますように!あ、30代女子です。

 

体重55.4キロ

体脂肪24.7パーセント

ウエスト69センチ