静養院断食療養日記in2weeks

2016年11月16日より、2週間断食療養します。

断食療養11日目、なんとまあ、初めての身体感覚。

Bluetoothがうまく機能してくれないので、写真がUPできません。ごめんなさい。

今日は明け方、明晰な夢をみました。

前に一度、何か指針となる夢がほしいなー、とか書いたからでしょうか。すごく象徴的な夢でした。久々に、こんな夢見ました、、、すごく自分のエゴがよーくわかる夢でしたが、希望があった。

 

そして、来月のスケジュールをたてたり、なんだか生活が少しずつ実務を帯びてきました。仕方ないですがね。で・も・とーても元気です、精神と肉体ともに。久々にこのような感覚をいただきました。

 

夜、大先生が談話室にいらして、潜在能力がもしかすると発揮されるかもしれませんね、ここを出るときは世界が変わっているかもしれませんねえ、などと言ってくださる。図に乗って、そのようになると信じて、ここを出たいとおもいます。

潜在能力というのが、人間にはあるんですねー脳の10%しかつかってないといいます。

 

身体が軽くて、中が流れて、気持ちがとても、穏やかです。はじめての気持ちです。

 

今日は新しい方が入所されてこられた。所長先生、大変お忙しそうでした。

ここのご飯は、薄味で出汁料理がほんとうにおいしいです。

 

【体重】52.2キロ→52.6キロ

【体脂肪】25.5%→28.0%(あれれ)